交通事故にあわれた方々へ…信頼できる専門医をご紹介いたします!

1.医師選びの重要性

 人身事故にあっては,傷を治してもらい,残念ながら後遺症が残った場合には後遺障害等級を認定させ,適正な賠償額を獲得するために、交通事故に対して理解のある医師に,事故直後から受診してもらうことが必要不可欠です。

 何故でしょう...?

 もし,事故後に受診した医師が、事故処理に理解が乏しい場合、骨折等が発生しない患者の自覚症状(痛みの訴え)を軽視します。その結果,治療に工夫がなく,傷が治らないうちに,早期に治療を放棄してしまう場合があります。そのような医師は,事故直後の患者の痛みの訴えを「事故直後は痛いのは当たり前」としてカルテに記載せず,事故から時間が経って痛みが残っていると「それは医学的におかしい」としてカルテに記載します。その結果,カルテ上では事故直後に痛みがなく,時間が経って痛みが現れたこととなります。そこで,その痛みは事故とは無関係とされてしまう場合が多発するのです。
 このように,事故に理解がない医師は,実際にはかなり存在します。極論すれば,事故に理解のある医師が希少といってもよいかもしれません。その理由は,交通事故案件は,加害者の損害保険会社から治療の要否の確認の連絡,面談が頻繁に入り,準備する書類も多く面倒だという解釈をされているからです。




2.医師の紹介

 弁護士法人ウィズは,交通事故の相談を多くいただいております。
 残念ながら医師に恵まれなかったために,治療期間も短く,後遺障
害等級も認定されず,低額の賠償で泣き寝入りしなければならない事
故被害者が多く存在することを把握しています。
 よって,今も昔も,このような泣き寝入り被害者のお手伝いをする
ために,事故20年超の経験で知り合った,交通事故に理解のある医師
をご紹介することといたしました。都内全域、関東全域で可能です。
 医師でお困りの方は,まずは早急にお電話ください。
 医師を変えるのは,早ければ早いほど好結果に繋がります。



3.交通事故の専門サイト

 なお,詳しい内容については、弁護士法人ウィズの交通事故を取り扱った専門のサイトをご参照ください。
 http://www.ji-ko.com/





日経電子版 私の道しるべ 弁護士法人ウィズ 岡崎秀也
日経電子版・私の道しるべ』インタビュー掲載中!

覚悟の瞬間 弁護士法人ウィズ 岡崎秀也
『覚悟の瞬間』にも選出!

 弁護士法人ウィズ(代表弁護士・岡崎秀也)は、交通事故、医療過誤、労災、相続対策の専門家です。今般、各種新規業務をスタートさせました。
 今までの法律事務所では取り入れてはいなかった提案型サービスも、今後は積極的に展開してまいります。

 交通事故、医療過誤、労災には「弁護士法人ウィズ(http://www.law-with-okazaki.com/)」のサイトも参考にしてください。


※その他、法律のご相談については、いつでもお気軽にお問合せください(相談無料)。

PAGE TOP